大阪大学未来戦略機構第六部門「創薬基盤科学研究部門」が発足しました。


創薬基盤科学研究部門では、創薬科学研究の基礎となる疾患、材料、分析・解析技術等に関する情報を集約し、部局横断的な連携研究を推進することによって、創薬に繋がる基礎研究のポテンシャルをさらに高めるだけでなく、実際に創薬開発に必要な機器やノウハウをアライアンスによって共有し、基礎研究の成果を社会に還元するための創薬を実践していきます。

News & Topics

  1. PMDA関西支部で対面助言を受ける事が可能に ー大阪府による費用負担軽減支援ー2016-05-02
  2. 『抗体医薬品のLead Generation関連技術及び安全性』のお知らせ(2016-5-12)2016-04-19
  3. 『最新のin vivoイメージング技術とその応用』のお知らせ(2016-01-27)2015-12-11
  4. 『生物発光アッセイセミナー(その四)』(2015-11-17)2015-10-14
  5. PlexArray™ HT System (PLEXERA)の利用について2014-10-13

More

Events

  1. 未来戦略機構第六部門(創薬基盤科学研究部門)シンポジウム「環境と健康、創薬へ」が開催されます。2017-1-202016-11-30
  2. 『産業界から学ぶ最先端の抗体医薬品研究・開発手法』セミナーのお知らせ(2016-10-12)2016-09-06
  3. 製薬企業 合同公募説明会のお知らせ(EAファーマ(株)・第一三共(株)大日本住友製薬(株)・武田薬品工業(株))(2016-6-14)2016-05-31
  4. 『抗体医薬品のLead Generation関連技術及び安全性』のお知らせ(2016-5-12)2016-04-19
  5. 大阪大学未来戦略機構 第六部門(創薬基盤科学研究部門)シンポジウム
    「創薬基盤技術と 実用化戦略の最先端」
    2016-01-15

More